スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RO・ブログ Twitter「つぶやく」ボタン

87BSがOD1でCR狩り

87BSがOD1でCR狩り?
「ベースLV87のブラックスミスがオークダンジョン1Fでカートレボリューション主体の狩りをしましたよ」という日記です。
略語が連続すると違和感アリアリだな。
つーかでもこの場合、略語使わない方が違和感アリアリだよな!

RO・ブログ Twitter「つぶやく」ボタン

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 酔っ払い ドロップ系カード かんp ドロップ系装備 OD ブラックスミス

フィゲルへの行き方

このブログへのアクセス状況から、意外と需要のある情報を載せとこうかな。
フィゲルに行けない、どうやって行くの?と行き方を検索する人が多いようで、俺もまたその一人だった。
移動方法を把握してないと、これがけっこう苦労するんだよね。
アナタの旅のご参考まで。


フィゲルへの一般的な行き方は次の通り。
(1) イズルード飛行船→ジュノーで乗り換え→フィゲル
(2) アルデバランからカプラでジュノー→ジュノーで飛行船フィゲル
ほか、ノアの帽子のクエストを済ませていれば、ゲフェンからフィゲルへサクッと転送で行けるらしいです。

ジュノーから先では、カプラの空間移動サービスは使えない。
あれ?昔はカプラでアルデバランからジュノーに行けたはずだったのにな。現在はアルデバラン・ジュノー間はカプラで1200zで移動できます。


さて、ここではイズルードから案内しよう。
イズルード飛行船の位置はここだ。
イズルード飛行船の位置

イズルードでは飛行船に乗るためにNPCと会話する必要がある。
イズルード飛行船のNPC
この空港職員というおねえに話しかけて1200zを支払うんだ!

イズルードから乗る飛行船は、ラヘル→イズルード→ジュノーの3都市を循環している。これがいわゆる国際線と呼ばれてる飛行船だ。
乗船中、船内アナウンスが表示されるから、目的の地名が出てきたら下車ポイントに移動するといいぜ。
飛行船内の下車ポイントは…乗ればわかる。心配しなくておkだ。
ところで、イズルードで乗った飛行船の次の目的地がイズルードってこともザラにあるぜ。覚悟しな!そういうときはおとなしくビールでも飲んでスルーしとけばいいんだ。

そうそう、ちょっとアドバイスがある。
この国際線、しばらく乗っているとモンスターの襲撃に遭うことがある(数時間おきのイベントらしい)。
甲板にキャラを長時間放置しておくのはオススメできないぜ。
デスペナがあるかは確認してないけど、死んだら当然セーブポイントに戻されるのでうざいぜ。
ちなみに、飛行船内でリログしてもセーブポイントには戻されなかった。

さあ、乗り換え地点のジュノーに到着したら、国際線から国内線に移動するんだ。
ジュノー乗り換え案内図
国内線に乗るには、ジュノー空港内でNPCと会話する必要がある。もう金を払わなくていいので心配しなくていいんだけども、間違って空港の外に出ると入場料1200zを再徴収されるから注意な。

国内線はシュバルツバルト共和国内の都市を結ぶ飛行船だ。
循環するのはジュノー・フィゲル・アインブロック・リヒタルゼンで、アインベフには止まらない。
アインベフに行きたければ、アインブロックから鉄道を使うんだ。アインベフへの行き方は、また別の機会に。

空港内には国際線・国内線それぞれのNPCがいる。
国際線NPC
国際線に乗るには、左のおねえ。
国内線NPC
国内線に乗るには、右のおねえだ。
今回は国内線でフィゲルに行くので、右のおねえに話しかけるぜ。
すると、国内線のプラットホームに飛ばされるので、あとは飛行船のポータルに進めばいいのサ。

国内線も、乗り降りの仕方は同じだから心配いらない。
フィゲル関係の船内アナウンスは紫色で表示される。
フィゲルに着くまでのんびりビールでも飲んでればいいんじゃないか?
かんぱーい。

ここでフィゲルへの行き方の案内を終了しようと思いきや、俺みたいに迷う人もいるだろうってことで、もうちょっと続けるとするか。
フィゲルへやってくる人の目的は色々だろうけど、俺の場合は次の4つだった。
・アカデミーのクエスト
ブラックスミスへの転職クエスト
ハンターへの転職とハンターギルドへの訪問
・モンスターレース

アカデミーのクエストは、画面右上の地図に目的地を示すマーカーが出るので、進行に困ることはないだろう。割愛。

ブラックスミスへの転職中に、お使い的なクエストでフィゲルを訪れることがある。
以前の記事でも軽く触れているのでよければ参考にしておくれ。
ブラックスミスへの転職珍道中

ハンターギルドがあるので、ハンター関係の人がフィゲルに来ることは多いことだろう。
というわけで、ハンターギルドの場所はこちら。
ハンターギルドの場所
空港から北に向かって、水辺を歩いていけばいいぜ。
ハンターギルドは、もうフェイヨンにはないんだ。さびしいのう。
以前、ハンターへの転職について書いた関連記事もある。
興味ある人はどうぞ。
アーチャーからハンターへの転職「フェイヨンじゃないの?」

モンスターレース場はここ。
モンスターレース場
レースには、シングルスとダブルスがあって、それぞれ入り口のNPCが違う。
細かいことはモンスターレースとかフィゲルとかでググっておくれ。

最後に、「カプラはどこ?」って人向けに。
ここです。
フィゲルのカプラ
シュバルツバルト共和国にはカプラがいないっぽい。
このジョンダ職員というのがカプラの役割をしてるぜ。
俺はこれを知らなくて超あせった。
教えてくれたギルドのみんなに感謝だぜ。



フィゲルへの行き方を探していた訪問者諸氏は、無事にフィゲルで目的を果たせただろうか。
このどうしようもない素人視点のブログが、諸氏の助けになれば幸いである。
そんなわけで、グッドラック&ハバアナイスデイ。
よきROライフを。かんぱーい。

RO・ブログ Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

tag : フィゲル 行き方 飛行船 ハンター ギルド ブラックスミス イズルード

ブラックスミスへの転職珍道中

なんとなく育った商人君をブラックスミスへ転職させるべく、アインブロックに向かった。
ハンター君の転職以降乗り慣れた飛行船で、イズルード発イズルード行きというくそったれダイヤに閉口しながらも、アインブロック入りを果たした。
俺の知るブラックスミスギルドはゲフェンにあったはずだが、とっても遠いところまでご苦労さんだぜ俺。

こんにちは。
俺をブラックスミスにしてくれ!

ごあいさつ

鉄へ熱い情熱を燃やす者達か!
いいね。
俺も熱い情熱を燃やすぜ。
そのためには燃料が必要だ。
大人の燃料っつったらただ一つ。
酒に他ならないぜ。
ここで1缶目に手を付ける。
ただ酒を飲む口実が欲しかっただけだぜ。
とんだダメ大人だ。

このアルトアイゼン氏から、転職するためのクエストを命じられた。
あちこち歩き回るお使いってやつだな。
望むところだぜ。

目的地は、アインベフの道具屋だ。
行き方が分からない。
とりあえず飛行船に乗ってみた。

シュバルツバルド共和国の各地を2周ほどして嫌な予感がしてきた。
そうなのだ。
アインベフには飛行場がない。
なんてこったいジーザス!
己の不勉強が災いして、運賃が無駄になっちまった!
ハイスピードポーション約1本分をドブに捨てた。
俺はカッとなった。
こうなると酒が進むのだが、ジェントルメンである俺様は簡単にカッとなってはいけない。
涼しい顔してビールをあおる。
これが正しい酔っ払い方である。

アインベフへの行き方は、アインブロック北東ブロックにある駅から鉄道を利用するのだ。
運賃は200z。
知らない人は覚えておくといいぜ。

ゲッシュ

アインベフのゲッシュと対面した。
さあ、用件は何だ?

やべえ

なんてこったい。
俺も基本的なことなんてアイドンノーだぜ。
とりあえずがんばるけど、期待しちゃあいけねえぜ。

知ってることが多く出題されたほか、俺の第六感が冴え渡った結果、なんとか追試をまぬがれたぜ。
酔っ払いを甘く見ちゃいけねえ。

お使いを頼まれた。

お使い内容

おっ
環頭太刀以外は倉庫に入ってる気がするぜ。
楽勝だぜ!
おっさん!すぐ持ってきてやるからな。

かわいいおっさん

ちょっとかわいいじゃねえか。

倉庫を覗いたところ、鉄が不足していた。
手っ取り早く手に入れるには、銃奇兵を倒すといい。
アマツか。
ジェントルメンらしく、ビシッと行ってビシッと入手するぜ。
モンクに働いてもらうことにした。

モンクが文句を言う

アマツのポータルがなかった。
写真はコンロン。
漏れる不平。
非常に紳士的だ。

アマツで鉄を獲得後、店で環頭太刀を購入し、倉庫へ押し込んだ。
遠隔地にいる商人君の元へ届け!
考えてみりゃ、倉庫ってのは便利なもんだ。

紳士的

お使いの品を紳士的に譲渡する俺。
酔っ払っても、ジェントルメンであることを忘れてはならない。

何か作ったようだ

おっさんに何か渡されたぜ。
おっ?
これは環頭太刀じゃねえか。どういうこった?

は?

緑ハーブ液噴射環頭太刀 ゲッシュMk2 Version!
すっすげえ。
俺もブラックスミスになったら、これ作れるようになるのか?

で、何なんだこれは。

はあ??

物騒なことになってきやがったぜ。
黙って緑ハーブでも食えばいいじゃねえか。
俺が酔っ払いだからって、おちょくってやがんのか?
だが彼の目は真剣だった。

運び屋

俺はこうして運び屋になった。
ブツの性質からして、明らかにアンダーグラウンドな世界に足を突っ込んだ格好だ。
俺はもう一般ピープルには戻れない。
口を衝いて出るのは、またしても不平だ。
面白くなってきた。

届け先は…ん?
記憶にあるぞ。
確かハンターギルド付近に、今にも死にそうな奴がいたっけ。
あんときの印象は強烈に残っている。(→アーチャーからハンターへの転職「フェイヨンじゃないの?」)

物騒な奴がいるぞ

そうだ。こいつだ。
俺には関係のない奴だと思っていたが、まさか助けることになろうとは。
これも紳士の勤めだぜ。

助けに来たぜ

ブツの届け先としては納得のアブナさだぜ!
運び屋冥利に尽きるってもんだ。
それにしてもよく生きてたなお前。
根性ある奴は好きだぜ!

そんだけ生きてりゃ助けはいらねえな

ジェントル運送の仕事にポカミスはありえねえ。
だがな、万が一俺がミスっても、たぶんお前は生きていけるから心配するな!

あとひといきだぜ

よし、ブツを渡すぜ。
周りに人目はねえな…?

確認に余念がないぜ

今にもくたばりそうなのに、確認に余念がないぜ。
只者じゃねえ。

危険な状態だぜ

手伝えってことは、この環頭太刀でカッさばけってことか?!
穏やかじゃねえ展開だぜ…
俺はジェントル運送の者だぜ。
運送以外の犯罪には手を染めない社訓があるんだ。
社訓は、数分前に作ったばかりだ。
遵守すべし。

それでも、俺はこの依頼人を放っておくわけにはいかない。
なぜなら、ジェントルメンだからだ!
奴をバッサリと一閃した。
ほんのチョッと切るだけでいいかもしれないが、臨場感あふれる演出のため、奴には痛い思いをしてもらう。

死んじまうぞ

奴は死にそうになりながらも、効果の程を確認する。
只者じゃない。

それにしても、無事か。
チッ…!

だ、大丈夫か?

体張りすぎだぜ。
見上げた根性でいらっしゃる。

ところで、やっぱり緑ハーブでも食って治すのが正解だと思うぜ。
俺はジェントル運送の運び屋として職務を忠実に遂行しただけとしても、それだけはとっても合点がいかねえんだ。
今回はトンデモドラマに巻き込まれちまったけど、お客が望むなら仕方がないぜ。
これからもジェントル運送は、カスタマーサティスファクション向上のため、バッサバッサと重病人を撫で斬りにするぜ!

現実に戻るぜ

生死をかけた取引が行わている最中にも関わらず、レース場のアナウンスが響く。
この世の明と暗を身近に覚えながら、ジェントル運送は配達領収書を運ぶのだ。
さあ、依頼主のおっさんの元へ向かおう。

フィゲルの飛行場からアインブロックを経由する。

ハエ不可

ハエもダメ。
テレポもダメ。

テレポ不可

ゲンナリしながら歩け!
それが運び屋の仕事だぜ。
ドMにはたまんねえな。

紳士的だ

依頼主のおっさんにゲンナリ具合を伝えたい衝動に駆られ、
紳士的に悪態をついてみた。

淡々と仕事を進めるぜ

おっさんはそれを無視して、俺に領収証を求めた。
淡々と仕事を進めるタイプのようだ。
まあいい。
俺も運び屋のはしくれだ。
いい仕事ができれば、それでいい。
この充実感を維持しつつ、とっとと帰宅して、汗と血にまみれた服を洗濯かごに突っ込んで、一糸まとわぬ姿でビール飲みながら、ひっくり返って尻でも掻きたいぜ。
という文章を書くと、ひっくり返って尻を掻くのが最終目標のように見える。これぞ日本語の妙というやつだ。
別にハズレてないからその解釈でOKだぜ。
俺様は自分の気持ちを正確に表現できる凄腕ライターとしての資質を備えている。かもしれない。
とんだ酔っ払いだぜ。

さあ、この成果をブラックスミスギルドに報告するぜ。
そうすりゃ俺もブラックスミスだ。
心踊る瞬間はもうすぐだぜ!

受付のアルトアイゼン氏にハローする。

ごあいさつ

その冒頭は二度聞かなくても解っているぜ。

ま、ま、まだあるのか!

一つ…クリア…だと?!
運び屋初日からどえらい目にあわされてるぜ。
世のブラックスミス諸氏は皆、これに耐えたというのか…!
この程度で音を上げるとは、俺もジェントルメンとしてまだまだだぜ。
ぬるくなったビールを空け、気を引き締める。
飲酒状態で職務にあたるのが、紳士の勤めだ。

すぐに試験の続きを行うらしい。
それっぽい人をギルド内で探す。

ONEE

おねえがいた。
チャーミングな髪型がまた、いい。
俺は口説きに入った。

おねえはすべて無視して、試験問題を読み上げる。
俺は渋い顔して回答。事なきを得た。
合格?合格か!
その証として、鍛冶屋の金槌を受け取った。

おねえはボケボケ

「これを持って、アインブロックのブラックスミスギルドに戻ってください」

ヘイヘイおねえ、ここはアインブロックのブラックスミスギルドだぜ!
イズルードで乗った飛行船の行き先がイズルードって言うようなもんだぜ。
おねえはボケボケだぜ。
そこがまたかわいいぜイヤッホウ!
とんだ酔っ払いだ。

転職完了

わかってらあ。
カスタマーサティスファクションのため、身を粉にして重病人を辻斬りする運び屋になることを誓うぜ!

俺はこうしてブラックスミスになった。
運び屋は卒業だ。

RO・ブログ Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

tag : ブラックスミス ギルド アインブロック 飛行船 おねえ

プロフィール

じぇf

Author:じぇf
ブログのタイトルを若干変更。TiametからSigrunとしました。

タイトルは変わっても、酔っ払って引っくり返りながら尻を掻くスタイルでROと向かい合うのは変わらず。金なし腕なし人脈なし。それでも楽しいROにしてみせよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
HOT NOW
検索フォーム
ユーザータグ

パッチ 運営 馬鹿野郎 スナイパー フェイヨン  レンジャー ハンター フィゲル NPC ギルド 酔っ払い モロク 場所 転職 DD2 イベント テキスト モスコビール クエスト ビフロスト 補償 Mr.B メカニック アルベルタ RO ヴィゾフニルの羽 ラグヒカ ダークエイジ パッケ ショートカット シャーマンリング PSP プロンテラ 異世界 デワタ アイテム やぶさかではない オフ会 かんp メモ 日本語 アマツ ゲフェン 行き方 転生 ノーグロード 飛行船 イズルード 鷹師 ドロップ系装備 ドロップ系カード ブラックスミス OD モンク ピラミッド 露店 アーチャー ヒルウィンド スティール アサシン スリーパー 文句あんのか 商人 ライド帽 罠狩り グラストヘイム 窓手 DS師 バトン 茶番 ナイスガイ R化 調印 グラボ 一確 ハンターギルド 調達 バード ウンバラ 育成 特別室(湖) アカデミー ぶたさん貯金箱 注意喚起 1確 無双 暴言記録 キャンペーン おねえ ローグ 私信 ビール帽子 草むしり  検証 金稼ぎ クランプカード アインブロック SP フベルゲルミルの泉 ジェントルメン ペット 紳士 ジュノー ギョルナリ 人間関係 

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
著作権とか
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。